fc2ブログ
2024/05/18
2024/05/17
2024/05/16
2024/04/22
2024/04/21
2024/04/21
2024/04/19
2024/04/18
2024/04/17
2024/04/16

国内旅行

        

指宿・霧島温泉女子旅 ③ 旅の総費用

category - 国内旅行
2024/ 05/ 18
                 
5月15日水曜日、
旅の最終日。
 
午前6時に起きて部屋風呂へ。

源泉かけ流しなので
24時間お湯は出っ放し。
202405171655237b9.jpg

かなり熱かったので
水を入れて調整。

朝まだ寝ぼけ気味のまま、
温泉に入る贅沢!

順番にお風呂を終えて
7時20分、朝食会場へ。
このホテルの朝食はビュッフェ。

前日の夕食で分かってたけど、
このホテルの食事は美味しい。
ビュッフェもかなり高水準。
20240517165624c02.jpg

歳のせいで食事の量は
かなり減ったとはいえ、
家で食べるよりは
つい食べ過ぎてしまう
根っからの貧乏人。

部屋に帰って10時の
チェックアウトまで
時間があるので
再度部屋風呂に入る。

午前10時10分、
まずは霧島神宮に向かった。
20240517165632042.jpg

次に宮崎県都城市にある
関之尾の滝に向かった。

関之尾の滝は庄内川にかかる滝で、
大滝、男滝、女滝からなる。
大滝は落差18m、幅40mで
轟々と流れる豪快な滝。
水音が凄い!
20240517165630d2a.jpg

滝を眺める吊り橋まで
水しぶきが飛ぶほど。

マイナスイオンを浴びて
しばし癒しのひと時。


その後。宮崎県曽於市にある
溝ノ口洞穴に向かった。

入口の横幅14.6m、高さ6.4m、全長209.5m。
火砕流堆積物に形成された、
国内最大級の自然洞穴。

ほとんど観光客もいなくて、
真っ暗な洞穴の中は
かなり不気味で怖い。
パワースポットやけど、
ビビりの私は始終へっぴり腰。
懐中電灯使ってもやっぱり怖い!
2024051716580257f.jpg

午後1時に次女が調べてくれてた
海鮮の美味しいレストランに行ったら
臨時休業!
家族が肺炎のためという貼り紙あり。

朝しっかり食べたので
それほどお腹も空いてなくて
ランチは飛ばして早目の夕食を
空港で食べる事にした。

かなり早目に空港に向かい
まずはレンタカーと返却。
フライトの2時間前に空港到着。

3時半頃軽めの夕食を食べた。

夕方6時、関空到着して
次女とはそこで別れ、
長女と同じ電車で、私は途中下車。

トンボが駅まで迎えに来てくれた。

お留守番と送り迎え、
ありがとうございます!

おかげで娘達と3人での女子旅、
楽しくて思い出深い旅が出来ました。

次回はまた4人旅しよう!

2泊3日旅の費用

フライト3人分 26,430円
ホテル3人分 指宿 42,457円
         霧島 41,850円
交通費  1,620円
お土産  3,543円
食費   3,287円
入場料  1,600円
レンタカー・ガソリン 3,500円

総支出 124,287円

ホテルとフライトは
私が3人分支払った。
食事やレンタカーやガソリンも
すべて私が出すつもりやったのに、
「もう充分出してもらってるから」と
他は頑なに出させてはくれず、
残りはすべて折半になった。

我が娘ながら2人共
親に頼り切らないしっかり者。

また機会があれば3人旅したい!

最後にお土産色々
20240517165802fbb.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッと
してくれたら嬉しい!



こちらもお願い!!🙏
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

指宿・霧島温泉女子旅 ②

category - 国内旅行
2024/ 05/ 17
                 
5月14日火曜日、
朝3時半に目が覚めて
そのまま朝まで眠れなかった!

6時になるのを待って温泉へ。
まずは1階にある露天風呂に行った。
小さい露天風呂で、貸し切り状態。
20240517165418607.jpg


長女がいい機会やからと
スマホ持ち込んで記念撮影。
20240517170348e5c.jpg

私の入浴写真。
こんな写真なかなか撮れない。
20240517165418f00.jpg

由美かおるの入浴シーンやな。
由美かおるって誰?って言われる?!

綺麗に撮れてるので
遺影写真にしてもらおう!


この後5階の展望温泉へ。
2面が大きくガラス張りで
景色が絶景。
桜島も見えた!!

7時半から朝食。
朝からボリューム満点。
またまた残してしまった。。
20240517165450f6b.jpg

9時のチェックアウト前に
ロビーにあった3種類の
知覧茶を効き茶してみて
一番美味しかったのを買った。
20240517165802704.jpg

普段のお茶は安物買ってるけど、
旅先で美味しいお茶を
自分用に買うのって
いいかも知れない。

旅先ではお財布も緩むので
節約体質の私でも
いつもより高めのお茶でも買える。

この後長崎鼻へ。
龍宮神社を経て長崎鼻。
2024051716545399c.jpg

見たかった開聞岳が綺麗に見えた!
写真撮りまくり。

なんか合成写真っぽいけど
全くの普通撮影。
娘達との写真は夫婦だけでは
到底撮れない構図になる。
202405171654579a6.jpg

駐車場やお土産物店で
面白い看板発見!
鹿児島の人ってユーモアたっぷり?!
2024051716541508e.jpg

2024051716542373e.jpg

長崎鼻の次は最南端の鉄道駅、
西大山駅へ向かった。

ここでも開聞岳が見える。
薩摩富士と言われる通り、
形は富士山に似ている。
20240517165420f5b.jpg

20240517165453fed.jpg


午後1時、鹿児島市内の
天文館辺りのラーメン店へ。
20240517165455c5e.jpg

近くの人気のパン屋さんに
立ち寄りパンとコーヒーで休憩。
20240517171937415.jpg

ラーメン店も、パン屋さんも
みんな次女の選択。

近くにこんなパン屋さんが
あったらいいな!と思う。
安くて美味しくて種類が豊富。
20240517165526de8.jpg

202405171719375f2.jpg

202405171719348b3.jpg

午後2時半、霧島に向かう。
途中龍馬とお龍の像がある
温泉公園に寄って
霧島のホテルに到着。
午後4時40分。

このホテルでは部屋に
源泉かけ流しのお風呂付!
産まれて初めて~~
(長女は4~5回経験ありとか)
202405171655237b9.jpg

20240517165529a64.jpg

夕食前にホテルの温泉に行き、
午後7時から夕食。
夕食会場が豪華~!
202405171656275c2.jpg

食事も美味しくて豪華やった。
ここでも食べきれず!
20240517165600749.jpg

20240517165554356.jpg

202405171655575d5.jpg

20240517165600837.jpg

20240517165557344.jpg

2024051716562746a.jpg


食後も再度温泉へ。
この日は部屋風呂に入らず。
なんかもったいない気がする。。

明日は絶対入るぞ!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッと
してくれたら嬉しい!



こちらもお願い!!🙏
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                         
                                  
        

指宿・霧島温泉女子旅 ①

category - 国内旅行
2024/ 05/ 16
                 
5月13日月曜日、
午前5時に起床して準備。

今回の旅は娘達と3人の女子旅。
娘2人とは9時に関空の
チェックイン機の前で待ち合わせ。
20240513_085441.jpg

トンボはお留守番。
関空まで乗り換えなしで行ける
鉄道の駅まで送ってくれたため
待ち合わせ時間の1時間以上前に到着。

フライトが遅れて
11時40分に鹿児島空港到着。

まずは空港近くでランチ。
20240513_121819.jpg

20240513_122154.jpg


その後レンタカーを借りて
知覧へ向けて出発。

今回の旅行の予定は
すべて次女が組んでくれた。
ホテルを探して予約したのも、
フライトの予約も、
レンタカーの予約も
3回のランチのお店も
観光地の選択も、
すべて次女がやってくれた。

それをすべて整理して
タイムスケジュールも組んでくれて
至れり尽くせり。

いつもは私がやる事
すべてやってくれて
私は参加するのみ。

こんな楽な旅行初めて!!


知覧特攻平和会館に立ち寄る。
娘達にとって戦争は遠い昔の話。
経験者から話を聞く事もない。

こんな機会に戦争の悲惨さを
知ってもらいたかったので
私がリクエストしておいた。
20240513_142935.jpg

20分ほどの語り部による
戦争の話を3人で涙しながら聞いた。
もう2度と戦争を起こしてはいけない。
20240513_143521.jpg

3時半には指宿を目指す。

4時50分ホテル着。
ラッキーな事に無料で
部屋のグレードアップしてもらえた。
和室だけのはずが和洋室に!
20240513_170855.jpg

部屋で着替えて砂蒸し風呂に
車で向かった。
20240513_175752.jpg

一度経験したかったけど、
感想はと言えば思ったほどでは。。。

確かに気持ちはいいけど、
臀部とふくらはぎとかかとが
異様に熱くなり低温やけどしそう。

身体はもっと入っていたいけど
これ以上入ってるとやけどしそう!

15分足らずでギブアップして
温泉に入った。
料金1人1,100円。
タオルとバスタオルを
借りると1,500円らしい。

部屋飲み用のアルコールと
おつまみを買ってホテルに帰り
7時半には会席の夕食。
20240513_193834.jpg

20240513_195540.jpg

20240513_201822.jpg

20240513_203257.jpg

すごくボリュームがあって
食べきれず残してしまった!

部屋飲みもおつまみも
食べられず!

寝る前にはホテルの温泉で
ゆったり浸かってから就寝。

明日は桜島と開聞岳が見たい!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッと
してくれたら嬉しい!



こちらもお願い!!🙏
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                         
                                  
        

春の富山旅行記 ⑦ 旅の総費用

category - 国内旅行
2024/ 04/ 22
                 
4月13日土曜日。
旅の最終日、今日も快晴!

6時に起きて7時にお風呂、
8時には朝食。

この日も海の幸、氷見ブリ丼と
ブリ茶漬け。
20240413_080505.jpg

9時過ぎにはチェックアウトして
世界遺産五箇山と菅沼集落へ向かった。

途中ガソリンを補充して
11時には五箇山の駐車場に到着。

駐車場は五箇山と菅沼に隣接する
崖の上にあって、そこから
エレベーターで集落に降りる。

エレベーターを降りると
トンネルのような道が
左右に分かれていて
右が菅沼集落、左が五箇山集落。

ここでも桜が満開!
2024041414462437c.jpg

菅沼集落は今も地元の人達が
暮らしていて、お土産物や
カフェなどをやっている家が多い。
20240414144626d85.jpg

反して五箇山の集落には
すでに住民はいないので、
寂れた感じは否めない。

1時間ほど集落を散策し、
その後は一路大阪へ。
20240413_132903.jpg

途中何度か軽食休憩や
お土産を買うために
道の駅やSAに立ち寄って
午後7時には家の近くまで到着。

解散する前に夕食を一緒に。
以前来たイタリアンのお店にした。
20240413_191449.jpg

20240413_191148.jpg

うちの近くだったので、 
私は先に家で降ろしてもらい、
トンボは我が家の車を取りに
EさんとMちゃんの家に。

今回の旅はどこに行っても
桜が満開で、毎日冠雪の
立山連峰の雄姿が見られ、
月に1回くらいしか見られない
人生初の蜃気楼を見る事が出来、
ラッキーな事が重なった。

帰阪して数日後
冠雪の立山連峰は
黄砂のために見えなくなった!

3泊4日、旅の総費用(全て2人分)
ホテル代  ¥25,500
食費    ¥17,076
クルーズ代 ¥3,400
入場料   ¥1,000
駐車場代  ¥415
お土産   ¥2,380
ガソリン代 ¥3,812
高速代   ¥7,430
合計  ¥61,013

より楽しい旅にしてくれた
EさんとMちゃんには感謝、感謝。

次回の旅は来月、
娘2人と鹿児島へ行く。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッと
してくれたら嬉しい!



こちらもお願い!!🙏
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                         
                                  
        

春の富山旅行記 ⑥

category - 国内旅行
2024/ 04/ 21
                 
4月12日金曜日。
朝からの観光を終えて
ホテルに戻ったのは午後3時。

この日の夕食はフロントで聞いた
焼き鳥屋さんへ行く事にした。

焼き鳥は美味しかったんやけど、
ちょっとサービスが悪く。。。
20240412_180702.jpg

20240412_180903.jpg

20240412_181128.jpg

20240412_183348.jpg

別に揉めた訳ではないし、
文句を言った訳でもないけど
トンボの不満が炸裂!

どう考えても納得行かない!と
ホテルに帰ってから
文句タラタラのトンボ。

何が気に入らなかったかと言えば、
居酒屋によくある「お通し」。

トンボも私もほぼお酒は飲めないので、
「お通し」があるお店にはまず行かない。

たまに行く事があっても
「お通し」があったのは1軒のみ。

私もそうやけど、トンボは
この「お通し」のシステムが嫌い。

好き嫌いが激しいトンボにとって
食べられない物が出て来る
かも知れないこのシステムは
どうしても納得行かない。

「お通し」が席料だと言う
意見もあるけど、それなら
「当店は席料が必要です」と
明記しておくべき。
(法律的にはお通しも席料も
事前に知らせる必要があるらしい)

だいたいお酒の飲めない人には
お酒のあては必要ないねん。

この時行った焼き鳥屋さんでは
「お通し」や「席料」の告知はなく、
いきなり枝豆を持って来た。

小さな竹のカゴに入った枝豆1つ。
1人前にしては多かったけど
とても4人前とは思えない量。
(この写真を撮ってなかった!)

店員さんが持って来た瞬間、
「これ何?」と聞くトンボ。
「お通しです。」

これで4人分?!と思うも
それは口には出さず、
店のシステムなら仕方ないかと
不満ながらもその時は我慢。

Eさんも「これで4人分はおかしいな。」と
店員さんに聞きかけたけど
Mちゃんの制止に黙った。

店のシステムなら文句を言っても、
気分が悪くなるだけ。
折角の食事がまずくなるとは
Mちゃんの意見。

食事が終わり、店を出てから
レシートを見るとお通し料が
1,400円!!

これにトンボがブチ切れた。

ホテルのラウンジに帰って
コーヒーを飲みながら
トンボの怒りは収まらない。

長々とトンボのボヤキが続く。

「お通しのシステムは
100歩譲って我慢しても
4人分のお通しが小さいカゴ1個
はないやろう!」

「4人分のお通し料を取るなら
お通しも1人分ずつ4個
持って来るべきやろう!」

「あんな小さいカゴの枝豆が
1,400円なんて納得行くかッ!!」

この後延々と怒りが静まらず
トンボのこの様子が可笑しくて
残りの3人は笑いが止まらない。

他にも不親切な対応があって、
この店に不満やった残りの3人も
嫌な思いをしたけど、
それ以上にトンボの話の
可笑しさに、大笑い!(爆)

まるで漫才でも見てるみたいで
(トンボも大阪人のノリで
半分は笑いを取るために
大げさに言ってる)
お腹が痛くなるほど笑った(涙)

とどめにトンボはフロントに行き、
「教えてもらった焼き鳥屋に行ったけど、
これこれしかじかで、他のお客さんに
あの店を勧めない方がいいで!」と
言いに行って来た。。(/ω\)ハズカシ。。

7時40分まで1時間余り、
トンボのワンマショーを見て解散。

お風呂に入ってこの日は
23時30分に就寝。

いよいよ翌日は最終日!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッと
してくれたら嬉しい!



こちらもお願い!!🙏
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                         
                                  
        

春の富山旅行記 ⑤

category - 国内旅行
2024/ 04/ 21
                 
4月12日金曜日。
6時50分起床。

サウナには入らないけど、
2階にあるサウナに行って、
サウナのそばにある壺風呂に入る。

8時から朝食を食べて
9時20分には前日に予約した
運河クルーズに向かった。


富岩運河環水公園内の
水上ライン乗り場から出発。
20240412220035f1a.jpg

運河の両岸は桜が満開!
大阪の桜は散り掛けやけど、
少し寒い富山はどこに行っても
満開の桜が見られた。
これもとってもラッキー!
20240412220043b9c.jpg

クルーズ時間は1時間。
途中の中島閘門は
水位差が2m50cm。
20240412_102616.jpg

パナマ運河と同様
上流側から下流側に行く途中、
門扉を閉めて水位を下げ
エレベーターのように2m50cm
船を下に下げて下流に進む。

環水公園から出発した船は
岩瀬地区が終着の船着き場。
ここから乗ると環水公園で降りる。

岩瀬地区は北前船の船主達の
豪邸が残る地区。
20240412220040c53.jpg

普段は2邸が公開されてるんやけど、
元旦の地震後、修復のため
しばらく公開停止。
20240412220038de9.jpg

街並みが昔の佇まいを残してた。

展望台に上って冠雪の立山連峰の
眺めを再度楽しんだ。
窓ガラスがあるため写真が
綺麗に撮れなかったのが残念!
20240412220117623.jpg

この後トラムに乗って富山駅まで。
1時間のクルーズと帰りの
トラム乗車券付きで1,700円。
20240412220114a85.jpg

富山駅で名物のます寿司を買って
環水公園に戻って食べた。
時間は1時半、値段は1,050円。
20240412_134305.jpg

その後富山城址に行って
城址周りを散策。

ホテルのラウンジで休憩し、
夕食をどこにするか相談。

決めたのは近くにある焼き鳥屋さん。

今回一番お腹を抱えて笑った
面白ネタを提供してくれたお店。

詳しくは次回に。。。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッと
してくれたら嬉しい!



こちらもお願い!!🙏
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                         
                                  
        

春の富山旅行記 ④

category - 国内旅行
2024/ 04/ 19
                 
4月11日木曜日。

お昼12時半頃、
あさひ船川を後にして
富山市内を目指した。
2時間ほどのドライブ。

行く先々で立山連山が見えて
その雄姿と美しさに癒される。

朝ご飯をしっかり食べているせいで
(私は普段朝ご飯を食べない)
お昼を過ぎてもお腹が空かない。

「お昼どうする?」と聞いても
みんな「まだいい」と言うので
午後3時頃、ホテル近くになって
お寿司屋さんに入る事にした。

地元のチェーン店「きときと寿司」。

富山に来るとやたら「きときと」
という言葉が目に入る。

「きときと」は「新鮮」とか
「ピチピチ」という意味だとか。

富山に来たからには
新鮮でピチピチした
お寿司が食べたい!
20240411_152212_20240419160933176.jpg

20240411_153108_20240419160935661.jpg

20240411_153614_2024041916093755d.jpg

20240411_154224_202404191609392c3.jpg

とても美味しかったんやけど、
個人的には沖縄で食べた
北海道のお寿司の方が好み。

手延べの氷見うどんも
一度食べたかったので
食べてみたけど、
あまりカツオや昆布の
出汁が効いてなくて
醤油色したおつゆが
関西人の私にはもうひとつかなー
20240411_153352_20240419160936bcc.jpg

ホテルに戻って、
夕方5時からマッサージ機を利用。
無料で使えるのがありがたい。
20240412_160617.jpg

マッサージの後はお風呂に入って、
9時前にEさん達とラウンジに行った。

3時にお昼兼用の夕食を食べたので、
少しお腹が空いて来たから
ア〇社長カレーを食べに来た。

時間が遅いので私は半分、
トンボは私の残りも食べて1杯半完食!
このカレーがいたくお気に召したよう。
20240411_210608.jpg

旅行中は食べ過ぎや
夜遅くの食事も解禁にしてるので、
したい放題のトンボ。

1~2キロの増量確定やね。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッと
してくれたら嬉しい!



こちらもお願い!!🙏
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                         
                                  
        

春の富山旅行記 ③

category - 国内旅行
2024/ 04/ 18
                 
4月11日木曜日。
夜中ほとんど眠れず
5時半には起きて6時にサウナ。

7時半に朝食会場へ。

ご当地の氷見ブリ、ホタルイカ、
それに白エビのかき揚げが大人気。
20240411_074052.jpg

お造り大好きの私は
氷見ブリをお刺身で食べて、
最後に出汁を掛けてブリ茶漬け。
20240411_075546.jpg

これが美味し~~い!!
3日間食べ続けた(^^ゞ

最後にコーヒーとフルーツ。
20240411_080319.jpg

この日は予定では富山駅周辺の
観光をする予定で、
環水公園の運河クルーズに
参加するつもりやったけど、
予約がすでに満杯で
次の日の予定と入れ替えた。

翌日のクルーズの予約を
入れてからホテルを出発。

これが結果的にラッキーをもたらす。

10時にホテルを出発して
ホタルイカミュージアムに向かった。

でもこれが私達が期待した
ような物ではなかったので、
隣接のお土産店を見ただけで
次の目的地へ。

今日も冠雪の立山連峰が綺麗!
20240411_101919.jpg


蜃気楼が見える(事がある)
蜃気楼ロードに向かった。

海岸近くにある駐車場に入って
対岸の見える場所に行くと
何やら見物客が多い。

これはもしかして・・・・・

内心蜃気楼ロードに行くけど、
そう簡単に見られる物じゃないと
思ってたのに、なんとこの日は
蜃気楼が出てた!(出始めてた)
20240411_113952.jpg

4月11日にして
今年4,5回目だと
ボランティアの人が教えてくれた。

超ラッキーやん!!

初めは目を凝らして対岸を見ても
よくわからなかったんやけど、
望遠鏡を見せてもらったり、
どんな見え方をするか聞いて、
ようやく理解できた。

分かってから見て見ると
蜃気楼がはっきりと見える!

対岸の建物や木々が
実際は高さがマチマチやのに、
モヤモヤとして同じ高さに見える。

時間が経つに連れて
肉眼でもはっきり見えて来た!

この日は雲が多くて
こんな天気の時に蜃気楼が見えるそう。

天気が今ひとつなので
見えないだろうと思ってたら、
この天気がよかったなんて!

貴重な体験が出来て
大満足で蜃気楼ロードを後にした。


次は、あさひ舟川「春の四重奏」に向かう。
「四重奏」とは立山連峰・桜・菜の花
それにチューリップの織り成す絶景。

駐車場から歩いて行くと
まずは桜並木がお出迎え。
ちょうど満開!!
20240411_130404.jpg

畑のあぜ道を歩いて行くと
チューリップ畑!
20240411_131414.jpg

「春の四重奏」を撮影しようと、
観光客が一杯やった。
20240411_131905.jpg

時期がちょっと遅かったのか
ネットや広告で見た
うまく「四重奏」になった風景は
見られなかったけど、
それでも充分美しい風景。

ネットや広告で見た「春の四重奏」
large.jpg

お昼過ぎにはあさひ船川を後にした。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッと
してくれたら嬉しい!



こちらもお願い!!🙏
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                         
                                  
        

春の富山旅行記 ②

category - 国内旅行
2024/ 04/ 17
                 
4月10日水曜日。
午後2時半には海王丸パーク到着。

海の貴婦人と言われる
海王丸の雄姿を期待してたのに、
帆が上げられるのは春から秋の
年に何度かしかなくて
この日は帆がなかった。
がっかり!

こんな雄姿が見たかった!
タイトルなし

海王丸パークは恋人の聖地と
言われているらしく
写真スポットがある。

今更恋人でもないけど、
Eさんが撮ってあげるというので
折角なので嫌々撮ってもらった。
1712838188497.jpg

近くにあったキトキト市場に
行ってみたけど、時間が遅かったのか
新鮮な海の幸などはなかった。

その後予約してあった
富山駅近くのホテルへ。
4時に到着してチェックイン。

かの有名なア〇ホテル。

このホテルチェーン最初の
オールインクルーシブスタイル。

2月末にオープンしたばかりで
オープン記念価格で
ダブルの部屋が1泊8500円!

サウナ(個室サウナもあり)、
壺水風呂、壺風呂あり。
シャワーブース、外気浴、
内気浴スペース。

朝食付き、ラウンジでの
スナック、アイスクリーム、
ソフトドリンク、ワイン、
リキュール、炭酸など無料。

夜9時から10時までと
朝食時にはかの有名な
ア〇社長カレーも出る。

ビールは200円、日本酒100円。

マッサージチェア無料、
1,500冊のコミック読み放題、
洗濯機無料、乾燥機100円。

これで1人4,250円はあり得ない価格。

フロントは広くて綺麗。
20240410_180014.jpg

20240410_180041.jpg

部屋はそれなりでちょっと狭いけど、
テレビは50インチと大型。
200タイトルVOB見放題。
20240410_155843.jpg

20240410_155902.jpg

20240410_155920.jpg


一休みしたら歩いて行ける
中華料理店へ。

近いからという理由だけで行ったら、
安くて美味しくいいいお店やった。
20240410_184312.jpg

ビール中瓶300円でびっくり!(@_@)
20240410_183645.jpg

20240410_183721.jpg


食事の後はラウンジでコーヒー。
ア〇社長の顔付きうまか棒は
たこ焼き味で美味しい。
20240411_161809.jpg

20240410_161334.jpg

4人で旅行する時は
いつもどちらかの部屋で
お風呂の後に夜飲みするんやけど
今回はラウンジがあって、
アルコールもほぼ無料なので、
毎夜ラウンジでおしゃべり。
20240410_191037.jpg

20240410_191023.jpg

9時になると夜食に
ア〇カレーを食べるトンボ。
美味しそうなのでつい私も味見。
中々美味しい!
20240411_210608.jpg


早朝に起きたので
早目に寝るつもりが
中々寝付けず、
結局寝たのは午前1時。

夜中も目覚めて眠れなくなり、
朝の6時にはサウナに行った。

サウナの後は朝食へ。
旅の2日目が始まる。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッと
してくれたら嬉しい!



こちらもお願い!!🙏
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                         
                                  
        

春の富山旅行記 ①

category - 国内旅行
2024/ 04/ 16
                 
北陸4県の旅行支援が
決定する前から、たとえ少しでも
支援がしたいと決めていた
3泊4日の富山旅行。

仲良しのEさんとMちゃんと
一緒の4人旅。

4月10日水曜日、午前5時半に
我家を出発してEさんの家に寄り
6時45分に富山に向けて出発。

途中のインターチェンジで朝食。
11時10分に高岡市に到着。
休憩を挟みながらではあるけど、
4時間半のドライブ。

11時20分には国宝瑞龍寺に到着。
20240410_113257.jpg

瑞龍寺は加賀2代藩主の
菩提を弔うために建てられた。

スギの木を3mmに手作業で
板割りしたこけら葺きの屋根は見事。
20240410_113411.jpg

高岡大仏を見に行く前に
ちょうどお昼になったので、
事前に人気のランチ店
(本来は居酒屋さん)へ。

お手頃価格でコーヒー付きの
海鮮丼とご当地グルメの
ソースかつ丼を食べた。

私が食べた海鮮丼。
20240410_121541.jpg

トンボが食べたソースヒレカツ丼。
20240410_122038.jpg

20240410_123613.jpg

どっちも美味しかった!

1時には高岡大仏。
奈良・鎌倉と並ぶ日本三大仏。
20240410_125949.jpg

1時半には雨晴海岸到着。
(あまはらしかいがん)

1187年、源 義経一行が山伏姿で、
奥州平泉へ落ち延びる中、
弁慶の持ち上げた岩の陰で、
にわか雨が晴れるのを
待ったという伝説があって
雨晴海岸という名前が付いたと言う。

海を挟んで3,000m級の山々、
立山連峰が望める。
山頂に雪をかぶった連峰が
美し過ぎる!!
1712838899940.jpg

富山に来たらこの絶景は
絶対みないとね!

沢山観光地を回ったので
1日分が書ききれない。。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッと
してくれたら嬉しい!



こちらもお願い!!🙏
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★